【敦賀の気候】統計開始から2番目(←詳細はクリックを)

Posted on Posted in ニュース

今年はエルニーニョ現象により寒気が流れ込みにくい状態になり
福井県は昭和36年に統計を取り始めてから2番目に温かい気温だったようです。
エルニーニョ現象で暖冬になると、その後、梅雨明けの遅れや、
台風の発生数の減少、冷夏になる傾向があるそうです。
雑学ですが、エルニーニョはスペイン語で「神の子」の意味があるとか。